子どもとキャッチボールも結構効く!

僕のダイエット持論なんですけどね、ダイエットだからといって、無理やりそのための時間を割かないようにすることが、毎年成功してる秘訣なんです。日常生活でいかに体を動かす場面を増やせるかってことです。そんなわけなので、子どもってのは毎日の良い運動相手になってくれますよ。

僕が仕事から帰ってくるのは夕方の5時半位。遅いときは9時10時ですけど、特に何も無く早い時は、5時上がりで6時前には家に帰ってこれます。職場が家から近いんですよ。

6時前に帰ってくると、夕飯はまだ出来てません。家はいつも7時に夕飯です。それまでみんな自由に好きなことをやって過ごしてるんですけど、最近は小学1年生の息子が野球に夢中なので、グローブとボールを持って家からすぐ近くの公園でキャッチボールをしにいきます。これが食前の良い運動になるんですよ。

子どもの頃はキャッチボールなんてたいした運動じゃないと思ってましたけどね、大人になるとそうでもなくなります。まだ子どもがコントロール不足なもんですから、あっちこっちにボールを投げられては走って取りにいくってのを30分も繰り返してると、こっちはヘロヘロです。早いところ子どもには成長して上手くなってもらいたいと思いつつも、今は良い運動相手だと思っちゃってます。

遊びついでにちゃっかりダイエット

キャッチボールも効くけど、ティーバッティングはもっと効きますね。バッターは息子。子どもは投げるより打つほうが楽しいみたいですね。嬉しそうに振るスイングしてかっ飛ばしては僕がボールをキャッチします。右へ左へ、上へ下へとどこに飛んでくか分からないのでグルグル走らされます。キャッチボールなら30分はもつけど、こっちは10分が限界です(苦笑)。

子どもとの遊び時間は30分から45分位。これだけ動ければダイエットにも十分効果有でしょう。子どもも楽しんでくれるし、一石二鳥です。

僕がやってるダイエット中の運動っていうのは、職場でのウォーキングに子どもとのキャッチボールやティーバッティング。これくらいです。後は休日に暇が出来たときに散歩がてら近所のスーパーまでかみさんと買い物に行ったりとか。普段はゴロゴロしてばっかりで移動は車ですからね、こういった些細な体を動かすことでも、僕にとっては良い運動になってるんです。