友人を連れてプールでウォーク

どうすれば短期間で健全に痩せることができるのか? このことを友人に相談してみた。そしたら簡単な答えがすぐに返ってきた。

「体をとにかく動かせ」

やっぱりそうですよねぇ(苦笑)。それが一番ですよね。食事制限を切り詰めたところでストレスは溜まるしお腹へって力は出ないし、何よりそれで痩せてもすぐにリバウンドしちゃうって言うし。やっぱり体を動かして脂肪を消費するってのが一番なんですね。

で、「どんな運動が一番ローリスクハイリターンなの?」というのも友人に聞いてみたら、これも即答でした。

「プールだな」

ということで、6月と7月の2ヶ月間、僕はプールに通ってダイエットすることに決めました。とりあえず目標は週3日のプール通い。仕事帰りにプールによって7時から9時まで泳ぐのだ!

友人いわく、プールだからといって泳ぐ必要は無いということ。スイミングは運動量の多いスポーツだから、僕みたいなおっさんが急に無茶して泳ぐと足はつるは筋肉痛になるはで大変なことになるから辞めておけですって(笑)。

それで今日、はじめて仕事帰りにプールに行ってきました。

いざプールへウォークしに

場所がイマイチ分からなかったので、友人を半ば無理やり連れて行ったのですが、場所が分からないっていうより一人じゃ恥ずかしかったからってのが大きかったです。まぁ、冷静になって今思うといい歳したおっさんが2人でプールに来るって方が、十分恥ずかしかった気がするけどね(笑)。

水中を歩くだけで運動になるのかとはじめは疑っていたけど、これが中々の運動量で驚きました。早く歩こうとすると水が抵抗になって歩けない。それで全身の力を陸上よりも使う形になるのが分かりました。そのうえ、膝に負担がかからないので怪我のリスクもありません。

50分ほど水中ウォークをし、休憩の笛の音でプールから出た時に体の発熱具合に驚きました。全身濡れてるから分らなかったけど、汗が物凄く出ていたんだろうなぁ。

休憩の後はまた水中ウォークを始めて、残り30分くらいになったら少し平泳ぎで泳いでみた。平泳ぎくらいならそんなに疲れないだろうと思って。

でも、それは間違いでしたね。30分くらい泳いだだけなのに肩周りとお尻やら足の裏が疲労でピクピクしはじめてしまい、プールから帰った今でも違和感を感じてます(汗)。