酷い筋肉痛!プール疲れ

人の忠告って、ちゃんと聞くべきですね……。今、物凄く後悔しています……。

前の日記で書いたとおり、昨日プールに行ったんですよ。友人と一緒に。ダイエット目的の水中ウォーキングをやりにですよ。

それで水中ウォーキング自体は非常に効果を感じられたんですね。連続して温水プールの中を全身動かすことを意識しながら歩く、時には後ろ歩きだったり横歩きだったり。それだけで心臓は早鐘を打って体は熱くなる。陸上をウォーキングするより遙かに短時間での高い効果を感じることができました。

とまぁ、ここまでは良かったんですよね。問題はその後でした。

水中ウォークで予想外の運動効果を体感できた僕は、調子に乗ったわけですよ。「歩くんでこれなら、泳いだらよっぽどだな!」ってことで、休憩時間を挟んで次にプールに入ったら泳いでみようと思ったんです。

「無茶しないほうがいいぞ? 水泳を侮るとすぐに体が悲鳴上げるぞ?」と、一緒にプールに来ていた友人は、しきりに「やめとけって」と、僕に忠告を続けました。

意固地な性格でつい無茶を…

あんまりとめられると、僕は向きになっちゃうんですよね。意固地なんです。「俺はそんな衰えてない!」ってね。衰えてるくせに(笑)。

それで休憩時間が終わって数十分ウォーキングした後に、泳ぎはじめたんです。本当はクロールをやりたかったんですけど、格好が無様で笑われたら嫌だったので無難な平泳ぎにしました。それに平泳ぎなら運動量もたいしたこと無いと思いましたし。なんだかんだで、そういう心配はしてました(笑)。

ところがですよ、30分くらいですかね、平泳ぎをしたのは。プール終了時間まで泳いで水中から上がったんです。そしたら水中から出たとたんに体に疲労がのしかかったみたいになって、腕や脚がプルプル震えてしまったんです。水中は負荷が少ないので気がつかなかっただけで、体は少し泳いだだけの疲労を思いっきり感じていたのでした。

辛そうに歩く僕に「だから言ったのに……」と声をかける友人。返す言葉はありませんでした。

そして一番辛かったのは泳ぎ終わった後では無く、1日経った今まさにこの時です! 肩とお尻、それから足の裏が筋肉痛でジンジンピリピリ! 

平泳ぎを侮ってました。軽い泳ぎ方なのでしょうが、普段使わない筋肉を平泳ぎで思いっきり刺激してしまったため、酷い筋肉痛になってしまったのでした(泣)。