体が明らかに軽くなってきたぞっ

今年のダイエット前の体重は73kg。これは例年よりも太っちゃってましたね。20代後半の時は70kg台まで行くことは無かったし、30代になっても71kgがこれまで最高値でした。老化で代謝が落ちてきたとか、中年太りってやつなんでしょうかね。まだ今年のダイエット中ではありますが、来年は今年ほど太らないと気をつけないといけませんね……。

ただ、73kgという状態から5月よりダイエットを始めて、今は7月に入ったところ。この時点で4kgのダイエットに成功し、体重は69kg。数値的に見ると大きな変化ですし、体感的にも明らかに体が軽くなっているというのがはっきりと分かります。当たり前なんですけどね、体から4kg分の重りを外したって感じ(笑)。

改めて考えてみると、4kgってのは中々の量ですよ。お肉屋さんで4kg分のステーキ肉を注文したら、とんでもない肉塊が出てきますよ。それが自分の一部としてついていた、しかもその大半が脂肪…… こういう風に考えると、太るってやっぱり嫌ですね(苦笑)。

運動量をさらにアップ!

体が軽くなったのを大いに感じるのは、ウォーキングの時。水中ウォークの時は負荷が無かったのでどれだけ自分が軽やかに歩けるようになっていたのか分からなかったんですけど、普通のウォーキングでは膝や足に負担が少なくなったとはっきり分かります。

普通のウォーキングが楽しくなりましたよ。昨日なんかわざわざ車で遠くに出かけて遊水地でウォーキングしてきました。景色と空気が良い中を歩くのはやっぱり最高ですね。水中ウォークもいいけど、やっぱりリラックス効果としては、僕は自然の中を歩くのが一番好きですね。

で、いつもならウォーキングをはじめたらずっとウォーキングのままなんですが、昨日はちょっとジョギングもしてみました。体が軽くなってきたし、プールで泳ぎもやるようになったお陰で筋力もアップしていましたから、軽いジョギングくらいなら、もう膝は壊さないだろうと思ったんです。

そうしてはじめてみたジョギング。なんでしょうね、あの軽快感! これまで味わったことが無い感覚! 大げさに言うと月面上を宇宙飛行士がぴょんぴょん跳ねて移動してるイメージ。そんな感覚を覚えました! もちろん傍から見たら小太りなおっさんがスローペースでジョギングしてるってぐらいなんでしょうけど、これまでジョギングというと思い体を引きずる感覚だったものですから驚き、正確には久しく忘れていた感覚だったんです。