調子に乗ったジョギング……

ほんと調子に乗るとすぐ怪我するんだよなぁ、僕って。プールの時に調子に乗って泳いで酷い筋肉痛になってしまったのがまだ一ヶ月前位だってのに、またまた調子に乗ってやっちまいましたよ……。

膝、痛めちゃいました。

体重が随分落ちて60kg台に突入。プールでのエクササイズもあって筋肉量も増えました。そのお陰で、これまでウォーキングみたいな超軽い有酸素運動にこだわる必要も無くなってきたわけで、先日ジョギングに挑戦したんですよ。で、まぁ結構気持ちよく走れたわけです。

それで後日、というか今日のことなんですけど、新たに購入したジョギング用のウェアとシューズに身を包んで近所の公園に走りに行き、膝を痛めてしまったというわけです。

準備運動はちゃんとしました。足、膝、腰、肩、手、首。全身くまなく解してから、まずはウォーキングから。ウォーキングで1kgほど慣らしてジョギングをはじめました。十分怪我をしないよう気を配ったつもりなんですが、それでも駄目だった見たいです。

されどジョギング

スポーツ大好きの健康人間からしたら「たかがジョギングごときで何を怪我してるんだ」って感じでしょうけど、趣味で定期的にスポーツをやっているわけではない僕みたいな人間からしたら「されどジョギング……」なんです。それが怪我をして分かりましたよ(泣)。

公園の外周コースは1.5kmあり、1周目は問題なく走れました。といってもかなりスローペースで、早歩きをしていたおじさんと同じくらいのスピードでした。

その早歩きのおじさんとほぼ並んだ状態になってしまい、それが気まずかった。走ってる僕が早歩きのスピードと同じなんて変ですもん。それでちょっと向きになってスピードをあげたんです。

それで早歩きのおじさんを置いてきぼりにして500m位ですかね? 左膝にジーン、ジーンという刺激を感じ始めたんです。その痛みは走るごとに増していって、仕舞いにはジョギングできないほどの痛みになってしまいました。それどころかウォーキングでも左ひざを気遣う動きになってしまいました。

怪我なんてあっという間ですよほんと。ちょっと無茶したスピードでジョギングしたら、膝が負担に耐えられなくて炎症を起こしてしまいました。病院には行ってませんけど、過去の経験から見て、数週間は安静が必要です。